Q&A

Q&A項目
名刺について チラシについて
看板について のぼりについて
ポスターについて 会社パンフレットについて
企画・提案関係 撮影・素材関係
印刷・加工関係 データの送付方法
データ入稿についての注意点 オプション料金

ポイント7

  企画・提案関係

Q1
Q

デザイン等の制作にあたって企画・構成からお願いできますか?


A1
A

ご計画の企画にどのような目的をもっておられ、それをどのような方法で、どの媒体で進められたいかのヒアリングを行います。
1. 企画の一部分、または推進方法等について助言・アドバイスを行う。
2. 企画の本質的なことまで全般にわたって助言・アドバイスを行う。
3. マスタープランの段階から企画の全てに渡ってご提案する。この場合コンテンツ制作までの全てを請け負う。

この中で、特に専門性の高いプランニングについても、熟練の当社プランナーによる綿密な取材、調査により、企画の主旨に沿った最適なサポートをさせていただきます。これまでなかなか効果が得られなかった、これから新企画を取り組みたい、といった場合もご相談ください。


Q2
Q

企画なしでデザイン、印刷のみをお願いできますか?


A2
A

原則として案件がある以上、企画なしということはありえません。キャッチコピーの見せ方、読ませ方、デザインのテイストをどのようなタッチにするのか?、色彩計画は?、画像選択、イラスト選択、チャートによるビジュアル化、撮影方法…、またスペック的には用紙選択、加工方法、色校正等、様々な要件をクリアしていかなければなりません。
弊社では案件の合目的化、最適化を目指すためのレギュレーション、バックヤードから制作・印刷の進行管理に至るまで、全てに渡って弊社が携わるオペレーションが必要だからです。


Q3
Q

CI計画をはじめとして、会社案内とホームページを連動した企画をお願いしたいのですが?


A3
A

CIと紙媒体の会社案内、ウェブ媒体を統一した企業理念、事業ビジョン、ブランドイメージでシームレスに展開することが要求されます。弊社ではこのメディアミックスを効果的に展開するためのノウハウやリソースを蓄積してまいりました。これまでは通常では3つの媒体がそれぞれ異なる制作会社になるケースがほとんどでしたが、むしろ弊社ではこれらを「ワンソース・マルチユース」として効果的プロモーションの展開としてご提案しております。


ページの最初に戻る↑

  撮影・素材関係

Q1
Q

カタログ用の製品撮影をお願いします。


A1
A

スタジオ撮影、出張撮影等製品や目的に応じてセッティングを行います。製品撮影の場合、必要に応じてコーディネート用の小物類、シチュエーションによる背景など、カメラマンだけでなくスタイリストも同行させた撮影を行います。特に食品・料理、貴金属撮影の場合は十分事前のプランニングが必要です。


Q2
Q

カタログ作成でモデルを使用した撮影は可能でしょうか?


A2
A

人物、モデル撮影の場合、スタジオにてスタイリスト、メイクスタッフを同行した撮影を行います。


Q3
Q

貴金属パンフレット作成で製品撮影をお願いできますか?


A3
A

撮影方法を弊社ではフィルムとデジタルで行っておりますが、貴金属の場合、フィルムにて、しかも4×5(通称「しのご」という)での撮影をお勧めします。むしろ4×5フィルムでの撮影でないと製品のディテール再現性、立体感のあるビビッドさ、色再現等は確かなものとはいえないかもしれません。しかしながら昨今ではプロスペックの一眼デジタルでもフィルムほどはないものの、かなり高品質な撮影ができますので、ご予算に応じてご検討されるとよいと思います。撮影したフィルムはポジフィルムで現像し、ハイエンドのドラムスキャナで入力、データ化し、パンフレットデータに配置していきます。


ページの最初に戻る↑

  印刷・加工関係

Q1
Q

会社案内の印刷用紙の選定で、ファンシー系の紙を使いたいのですが?


A1
A

ファンシー系の用紙は一般的な光沢紙、アートコート紙、マットコート紙などに比較して高級な紙です。このファンシー系の用紙の発色の特徴として、印刷インキが沈み込みますので、不要な発色を抑え落ち着いた、渋めの高級感を醸し出します。用紙種類としてモデラトーン、ヴァンヌーボ、Mr.B、マーメイド、アラベール、タントなどがあり、いずれも前述のような傾向があり、一般紙と比較して料金も割高です。このようなことからカラーカンプ紙での校正と実紙による印刷仕上がりで色の異なりが若干大きめなので、弊社では必ず本紙(実紙)による色校正をお願いしております。
余談ですが、この用紙で再現された色が目的とする色、発色である、とご理解いただければよいと思います。
弊社ではファンシー系用紙の実績が多数ありますので、現物の制作実績でご覧にいれることができます。(担当者にご相談ください)


Q2
Q

会社案内の印刷で大豆インキを使用できますか?


A2
A

現在弊社制作物の印刷は全て大豆インキ(ソイインキ)に対応しております。よって以下のマークをウラ表紙や本文中に配置可能です。企業のエコロジーイメージを訴求できますので、再生紙と合わせ業種によって、製品の種類によっては効果的です。


Q3
Q

パンフレットの用紙を再生紙にしたいのですが?


A3
A

R10からR100までの再生紙がありますが、一般的によく使用されるのはR70〜R100です。用紙によって再生紙のあるもの、ないものがありますので、ご要望によりご提案させていただきます。アートコート紙、マットコート紙などの種類はほとんど再生紙がありますが、企画段階で確認して目的の再生紙を選択しておきます。ケナフや新バフン紙などは再生紙とはいえ値段は高くなります。


Q4
Q

御社の印刷方法、色校正の方法を教えてください。


A4
A

現在弊社ではプロの制作マンの眼で厳選した5社の印刷会社と提携関係にあり、それぞれの印刷会社はそれぞれ特徴をもっていますので、弊社では案件により使い分けをしております。CTP印刷(Computer to plate=デジタル刷版する印刷方法)、フィルム刷版による印刷、輪転機印刷など案件に応じた使い分けを行い、最適な印刷物のご提供を行います。また色校正に関してはQ1でも言及した本紙色校正(弊社では本機色校正)、DDCP色校正(印刷機とカラーマッチングしたプロッターという出力機で行う印刷シミュレーション)、それと弊社カラー出力機によるカンプ紙色校正の3種類で対応しております。


Q5
Q

ポケット付きの会社案内で会社情報をペラで入れたいが?


A5
A

基本情報を本体に入れ最終ページにポケットを付けて、そこに変動情報をペラ数枚で挿入する。会社情報の変更が頻繁に予想される場合などに効果的です。サイズはA4サイズペラを挿入するため本体部はA4ワイドとします。ポケット加工があり、規格外サイズですので初期費用は若干割高になりますが、中長期的に見た場合、コストメリットの高い運用が図れます。ポケットの形状を様々なスタイルで、また名刺スリットを入れることも可能です。
このアイテムも弊社では多数実績がありますので、制作サンプルをご覧ください。(弊社担当者へご相談ください)


ポイント10

ページの最初に戻る↑

  データの送付方法

◆Adobe Illustrator

基本的には通常の印刷用入稿データと同じで結構です。
必ず全てアウトライン化をお願い致します。
塗り足し3mmとトンボ(CMYK100%)をつけてください。
※塗り足しがない場合、トンボで裁断した時に用紙の端に白い部分が残ります。
孤立点が残らないようにしてください。
※「編集」→「選択」→「孤立点」で孤立点の有無を確かめ、あれば削除してください。
オブジェクトの属性でパスのアウトプット値は800以上に設定して下さい。
※出力時に滑らかな曲線で出力されない場合があります。
線には塗りを設定せず、線幅は原寸で0.2ポイント以下 (線色設定100%の場合)の設定は使用しないでください。
画像は埋め込まず、リンク画像として配置してください。
画像は全てCMYKに変換してください。


◆Adobe Photoshop

ファイル形式は、フォトショップで開くものであれば何でも結構です。
必ずCMYKモードにて保存してください。
画像解像度を、原寸サイズで350dpiにしてください。
画像を全面に配置する際は塗り足し3mmを加えた画像サイズにしてください。


ページの最初に戻る↑

  オプション料金

※ご希望で下記

※ご希望で下記内容を選択することが可能です。(単品のご依頼の場合)詳しくはメール又はお電話にてお問合せ下さい。


◆地図作成

地図の制作を行います。
お客様の用途・予算に応じて作成プランをご用意しております。
シンプルタイプ・・・・5,000円〜


◆ロゴ作成・制作

ヒヤリングシートをもとに、基本は3パターンのロゴマーク案を 提出させていただきます。その中から1点お選びいただきご納品させていただきます。
3パターン作成・・・・30,000円〜
5パターン作成・・・45,000円〜
10パターン作成・・・70,000円〜


◆写真等の切り抜き/トリミング

色味を変えたり、トリミングをしたり、背景を消したりする場合にかかる費用です。
Cランク(それほど難しくないもの)・・・・1,050円〜
Bランク(やや複雑なもの)・・・・3,150円〜
Aランク(複雑なもの)・・・・5,250円〜
Sランク(かなり複雑なもの)・・・・・10,500円〜
※高い技術を要するものに関しては、別途料金がかかります。


◆スキャニング

写真やネガ・ポジなどをデジタルデータに変換できます。
デジタルデータ(デジカメの画像など)がある場合は費用はかかりません。
1点1,050円〜


◆写真撮影/商品撮影(撮影場所などにより金額が異なる場合がございます)

 基 本 料 (拘束時間 3時間) 60,000円〜
●撮影料金:画像処理、データCD作成、送料が含まれます。撮影カット数に制限はありません。
●延長料金:3時間以降1時間単位で5,000円(税込み)が追加されます。上記以外に交通費、燃料費、駐車料金、宿泊費などは、実費請求とさせていただきます。
●キャンセル料:撮影日3日前から、お客様のご都合で撮影をキャンセルする場合、キャンセル料(撮影料金×パーセント)が発生いたしますのでご注意下さい。(但し、出張撮影で、雨天により撮影が困難な場合での延期はキャンセル料は発生いたしません)
当日:100%、前日:50%、2日から3日前:20%


◆キャッチコピー/コピーライティング(内容により異なります)

ヒヤリングシートを元に、お客様のご要望に合わせてライターがキャッチコピーのご提案をさせていただきます。
基本的に依頼に対して2つのキャッチコピー案をご提出させていただきます。
(目安)1案10,500円〜
翻訳(文字数により異なります。)
国語/ロシア語/フランス語/韓国語/ドイツ語/ 英語/スペイン語/ギリシャ語/ヒンズー語などさまざまな言葉に対応しております。
内容によって金額が変わりますので詳細は別途ご相談ください。


◆企画・ディレクション

サイトのコンセプトや企画、構成などを弊社にて企画・ご提案させていただきます。
商品の内容やターゲットによって変わってまいりますので、打ち合わせ後のお見積もりとなります。
(弊社担当者へご相談ください)


ページの最初に戻る↑


フッターリンク

Catch: Tue Oct 24 09:28:10 2017
[jcode.pl:684:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 684.
[jcode.pl:684:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)
[jcode.pl:693:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 693.
[jcode.pl:693:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)

siteup.cgi with Perl 5.016003 for linux